選挙こぼれ話

木の上に引っかかったゴミを取る⁉ 街頭演説でドラクエのような一幕が。

 高齢者偏重政治にNO!20代から50代の現役世代が主役の新宿に!

 37歳・完全無所属で政治活動を行っている渡辺やすしです。

 政治活動をスタートして1か月。街頭演説を行うため、のべ100回以上、新宿区の駅やスーパーにお邪魔しております。

 先日、曙橋駅前で朝の演説をしていたら、「木の上にずっとひかかっているテッシュ箱をとってくれませんか?」と話しかけられました。のぼり竿をつかって、とって、廃棄いたしました。さまざまな街にお邪魔して、道行く人に頼み事をされて解決して、お話するって、なんかドラクエみたいで楽しいですね。

 今後、時間の許す限り、演説場所の近くを3分程度、ゴミ拾いして、少し綺麗にしたいと考えています。演説をして街の方にお世話になっている御恩返しというよりも、机が綺麗なほうがいいシゴトができる、という編集者時代のモットーに基づいて、演説場所という「職場」を少しでも綺麗して、演説に臨みたいと考えております。

高級魚が激安‼新宿御苑前の超穴場魚屋「魚よし」魅力とは⁉前のページ

四谷三丁目・フルーツパーラーフクナガが2月28日に閉店。間違いなく新宿区の財産でした。次のページ

関連記事

  1. 選挙こぼれ話

    新宿区議会議員選挙のポスター掲示板が設置されました

    高齢者偏重政治にNO!20代から50代の現役世代が主役の新宿…

ピックアップ記事

  1. 新宿区の住民サービスはあまりにも高齢者偏重です。

最近の記事

PAGE TOP