選挙こぼれ話

渡辺やすしの選挙ポスターは、写真家のティム・ギャロさんの撮影です!

 20代から50代の現役世代が主役の新宿に!

 新宿区で政治活動中の渡辺やすしです。

 このホームページのメイン写真をはじめとする渡辺やすしの政治活動・選挙用の写真は、写真家のティム・ギャロさんに撮影していただきました。さまざまな、役者やアイドルの写真集を撮影される著名なカメラマンで、「TVガイド」編集者時代に、さまざまな印象的なお仕事をともにさせていただきました。

 私の京都の実家で写真撮影をされるなど、公私ともに仲良くさせていただいた、ご縁で、私の選挙おスターの写真を撮影していただくことになりました。

 選挙のイメージからは、水色ということで、スタジオ内で水色バックで撮影したものを、現在の政策ビラやホームページのメイン画像などで使用しています。

 

 なお、撮影時は、写真スタジオの屋上に出て、青空バックの写真撮影もしました。



 選挙スタッフの間でも、どちらの写真を選挙ポスターで使用するのかは、まだ意見が割れております。4月16の公示とともに、各地で張り出される選挙ポスターの写真はどちらなのか、お楽しみに(笑)。

 ティムさんからは、写真に関するさまざまなことだけでなく、一流のクリエーターとして、仕事への向き合い方も教えていただきました。「編集者はサラリーマン、組織人であってはいけない。現場においては個人として何かを作り出しているという気持ちを忘れてはいけない」という教えを特に覚えています。

 私は1月で編集者を引退し、新宿区議会議員への立候補を目指し政治活動を開始しました。組織に巻き取られるのではなく、ティムさんの教えを胸に、一人の個人として、自らの思いを皆様に届け続けます。

 

渡辺やすしの政治活動はすべて自己資金で行っています。前のページ

渡辺やすしへのご意見は、携帯電話(090-3141-3000)&公式LINEまでお寄せください。次のページ

関連記事

  1. ご挨拶

    【新宿区議会議員選挙】選挙活動を本日より開始します!【無所属新人 渡辺やすし】

    高齢者偏重政治にNO!20代から50代の現役世代が主役の新宿…

  2. 選挙こぼれ話

    本日3月13日よりマスクを外して街頭演説いたします。

    高齢者偏重政治にNO!20代から50代の現役世代が主役の新宿…

ピックアップ記事

  1. 新宿区の住民サービスはあまりにも高齢者偏重です。

最近の記事

PAGE TOP