住民相談

富久町の危険な歩道も改善! 新宿区公式LINEから道路のトラブルを通報することは、すぐにできる社会貢献です!

こんにちは。

新宿区議会議員の渡辺やすしです。

先日、溝のつまりのトラブルをとその解消についてご報告した記事の中で、区民が誰でも道路のトラブルに関して通報できる「新宿区公式LINE道路通報」システムについてご紹介しました。

 この記事を読んだ支援者の方がさっそく通報を試みてくださいましたので、私がやり方を教えながら改善へとつながった事例をご紹介します。

 富久町のさくら公園へと向かう坂。雑草が高く茂っていて、歩行者は通れても、ベビーカーが通れず車道を通らざるを得ないという危険な状況でした。こちら、区民の方から私に住民相談が寄せられました。すぐに、みどり土木部に連絡して、雑草の撤去をお願いすると同時に、新宿区公式LINE道路通報システムからの通報も区民の方におススメしました。公式LINE、私からの問い合わせで問題を担当部署が認知した翌日は、雑草は撤去されていました。

 新宿区公式LINEから道路のトラブルを通報するやり方はHPに記載してあります。

https://www.city.shinjuku.lg.jp/kusei/kuseijoho_line.html

http://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/doro01_000001_00007.html

 しかし、手順通りに行ったところ、なぜか位置情報が反映されないというトラブルが発生しました。調べるとiPhoneの言語設定を英語にしているとできず、日本語にしたら通報できました。日本国籍の新宿区民でも、外資で働いるため英語文章表記を好んだり、iPhoneを使う利便性の観点から、実は言語を英語設定にしている人は多いです。ですが、みどり土木部に取材したところ、新宿区公式LINEを作ったときは、そういう人がいることを想定していなかったとのことなので、アプリを改善したり、難しければ通報の際に言語を英語設定にしていると通報できません、という注意書きを記載するように申し入れました。

 新宿区公式LINEの道路通報システムは、今年3月から稼働し、現在まで95件の通報が寄せられ、随時改善されています。実際に道路の補修が完了すると、LINEから通報者に対して報告が来る双方性も魅力の一つです。ただ、新宿区公式LINEの登録者が約6000人しかいないという知名度不足もあり、公式LINEからの通報より、従来どおり、窓口や電話での相談などのほうが圧倒的に多いという現状があります。

 23区の中では、アプリを使った道路通報システムとしては、東京都の「My City Report」というアプリ(https://www.mycityreport.jp/members)と、新宿区のように区独自の公式LINEの道路通報システムの2つがあります。品川区や港区ではMy City Reportを使っていますが、新宿区によると、新たに「My City Report」というアプリを入れるよりLINEを活用したほうユーザーに親切ということで、LINEを選んだということです。My City Reportでは都道と、住んでいる特別区が参加自治体であれば都道と区道のみ報告することができますが、新宿区公式LINEでは国道都道区道の区別なく報告できます。もちろん新宿区の管轄は区道のみなので、都道や国道の通報が来た場合は、どの都度、区の職員が人力で関係各所に連絡しています。このように、区道以外にも国道や都道にも対応しているのは、新宿区独自の試みです。渡辺やすしは利便性の点からも、現段階ではMy City Reportより、新宿区公式LINEのほうに軍配があがると考えています。

  渡辺やすしは、道路や街路樹の破損に対して、区民が政治家や窓口に要望することなく、LINEで直接通報できるシステムが浸透することに大きなメリットを感じています。それは、単に、窓口や電話や区議に頼むという行政コストが下がるからだけではありません。近所の住民みんなが役立つように、わざわざ手間をかけて道路の破損を通報する、ということは、清掃ボランティアやお祭りの設営をしてくださる区民の方同様、民主主義に不可欠な「活動する市民」の在り方の一つです。LINEで通報という、比較的参入しやすいことから地域貢献できることは、区民の方の区政参加意識を高め、より新宿区が暮らしやすくなると考えます。

 もちろん、LINEが慣れていないからや、LINEでの通報に面倒さを感じる方もいらっしゃると思います。ですから、区議会議員として道路補修相談が来た場合はすぐに関係部署に連絡して対応します。同時に、通報システムがうまく機能するかの監視と平行して、公式LINE通報システムの存在と通報の仕方を今回のように、わかりやすく区民に解説することで、区民の方の身近な地域貢献を後押ししていきたいと考えています。

【神制度】ベビーシッター代が年間最大50万円無料に!所得制限&使用理由なし!新宿区ベビーシッター利用支援事業を解説!前のページ

住民相談を受けた歌舞伎町のネズミ問題を解決するための予算が区長提案されました!次のページ

関連記事

  1. 住民相談

    住民相談を受けた歌舞伎町のネズミ問題を解決するための予算が区長提案されました!

    こんにちは。 新宿区議会議員の渡辺やすしです。9月新宿区議会…

  2. 住民相談

    四ツ谷・三栄公園の排水溝が清掃完了!区民が道路のトラブルを解決する方法とは⁉

     こんにちは。 新宿区議会議員の渡辺やすしです。 四…

  3. 住民相談

    四ツ谷・三栄公園の排水溝のつまりが新たな工事で抜本的に解決しました!

    こんにちは。新宿区議会議員の渡辺やすしです。昨年、8…

ピックアップ記事

  1. 新宿区の住民サービスはあまりにも高齢者偏重です。

最近の記事

PAGE TOP