基本政策

渡辺やすしは「一番会いやすい&すぐ繋がる区議会議員」を目指します!

 高齢者偏重政治にNO!限られた税金の使い道を20代から50代へ!

 新宿区議会議員選挙に完全無所属新人で当選し、5月1日から新宿区議会議員としての任期がスタートする渡辺やすしです。

 区議会では一人会派「現役世代に優しい新宿」を結成し、選挙時に皆さまにお約束した「高齢者偏重政治をやめて、限られた税金の使い道を20代から50代の働く世代子育て世代に向ける」目的に向けて活動していきます。

 さらに、区議会議員としての渡辺やすしは、「高齢者偏重政治を変える」こととは別に、「一番会いやすい&すぐにつながれる区議会議員」であることも目指します。

 基礎自治体の議員である区議には、議案や予算案の審議や条例の作成以外にも、ゴミ処理、歩道、道路表示、標識、電灯、路上喫煙など、さまざまな身近な問題に関するお困りごとを区民の皆さまからキャッチして、区役所に伝えて解説するという大事な役割があります。

 自民党や共産党など、すべての既存政党もこの身近なお困りごとを聞く「住民相談」をしていますが、「しがらみのない完全無所属」という立場を利用して、住民相談へのハードルを極限まで下げたいと、渡辺やすしは考えています。

 例えば、国政政党に所属している地方議員はイデオロギーの関係で相談できない、とか、そもそも事務所の代表番号しか公開していないから相談しづらいとか、相談したら後援会はいったり、献金したりしなきゃいけないんじゃないか、とかで地方議員への住民相談を敬遠している人はたくさんいるとおもいます。私はそのような住民の受け皿を目指します。

 まず、完全無所属ですから、国政レベルのイデオロギーとは渡辺やすしの政治活動は一線を画します。確かに、私も思想信条がありますが、住民相談には皆様の思想信条だけでなく、私に投票したか、私の政策テーマに賛成するかは一切問いません。さらに、後援会への勧誘や、4年後の選挙ハガキをおくるために住所を聞くこともしません。それだけでなく、本名や電話番号などの個人情報の開示も不要とします。新宿区民で、「高齢者偏重政治をやめて、限られた税金の使い道を20代から50代の働く世代子育て世代に向ける」というテーマに反しないご相談であれば、支持政党・年代・渡辺やすしへの支持を問わず、幅広く相談をお受けします。

 また、相談方法についても、「後援会員に紹介してもらう」「議員事務所に訪問する」という敷居が高い手順を飛ばして、公開している電話番号、Twitterのdm、公式LINE、近くの駅で街頭演説してるときに話かけるなどの方法を選択し、「一番会いやすい&すぐ繋がる区議会議員」を目指します。選挙中に行っていたTwitterや公式LINEでの発信も強化するほか、選挙中公開していた電話番号やメールアドレスなどは議員活動後も引き続き公開をつづけます。また、街頭演説として、週に2~3回は新宿区中の各駅に朝や昼に立ちますので、皆様の住まいの近くにいるときに、御気軽に話しかけていただけますと幸甚です。(当選後もほぼ毎日、朝立ちを行っています)

 すでに、公式LINEや街頭演説中の対話から、私の周りには複数の「住民相談」が寄せられています。5月1日に任期がスタートすると同時に、解決にむけて動きだします。「一番会いやすい&すぐ繋がる区議会議員」渡辺やすしをこれからもご愛顧お願いいたします!

【新宿区議会議員選挙】渡辺やすし当選のお礼と決意【まっとうな民主主義を新宿から!】前のページ

政党支援なし、選挙カーなし、地縁なし、で3か月で新宿区議選挙に当選する方法【渡辺やすし】次のページ

関連記事

  1. 基本政策

    「高齢者偏重政治にNO!」というキャッチフレーズに渡辺やすしが込めた思いとは⁉

    「高齢者偏重政治にNO!20代から50代の現役世代が主役に」というフ…

  2. 基本政策

    「MMT理論」を前提に、新宿区政を行えない理由。

     「限られた新宿区の税金を高齢者偏重の予算をやめて、子育て世代・働く…

  3. ご挨拶

    渡辺やすしのこれまで歩み

      20代から50代の現役世代の声を新宿区政に届けたい。高齢…

  4. 基本政策

    渡辺やすしへのご意見は、携帯電話(090-3141-3000)&公式LINEまでお寄せください。

     20代から50代の現役世代が主役の新宿に! 新宿区で政治活…

ピックアップ記事

  1. 新宿区の住民サービスはあまりにも高齢者偏重です。

最近の記事

PAGE TOP